ちゃば

楽しいことを自由に

ミートソースは便利だね、という話

この間 トマトが余ってたから ミートソースを作ったんだけど 何にでも合うし 冷凍もできるし 便利ですなぁ、と思って。

 

 

f:id:haruchi1130:20171204132253j:image

おうちにあったのは 中くらいの大きさのトマトさん。

 

f:id:haruchi1130:20171204132344j:image

ヘタとって 二箇所穴あけて お湯の中へ。

 

f:id:haruchi1130:20171204132450j:image

トマトの湯むき中に、玉ねぎをみじん切りにして 飴色になるまで炒める。

 

 

お母さんがミートーソース作ると 面倒なのか軽くしか炒めないんだけれど、玉ねぎを ちゃんと炒めれば 甘味が出るから調味料も少なくて済むのに。もったない。

 

 

f:id:haruchi1130:20171204132924j:image

あとは 家にあった合挽肉も適当に炒めて

湯むきしたトマトと炒めた玉ねぎと共にフライパンへ。

 

ひき肉は臭みが出るから 単体でしっかり炒めてから 他の具材と合わせた方が 臭みが少ないものができます。

 

あとは 油ひく人いるけれど、

ひき肉自体が 油分を持ってるから 油引かなくても全然炒められる。

 

 

f:id:haruchi1130:20171204133651j:image

 

コンソメ入れてケチャップを加えて グツグツ煮込んで おしまい。

 

人参とか しいたけとか ナツメグとか あれば入れたんだけれど、

「トマトが余ってたから」作っただけなので お手軽に 家にあるものだけで。

 

 

 

 

あとは、ミートソースをいろんな食べ物に投入〜♪

 

 

f:id:haruchi1130:20171204134212j:image

薄力粉と強力粉と水とサラダ油を加えて

ぐるぐる混ぜて

f:id:haruchi1130:20171204134357j:image

こんな感じにまとまったら

軽く打ち粉をして うすーく伸ばす!

 f:id:haruchi1130:20171204134420j:image

 

このときにベタついてうまくできないという人がいるんだけれど、

クッキングシートや くっつかないアルミホイルの上で伸ばして そのまま 焼き上げれば 生地がが破れることもなく

ど簡単なのでとてもオススメです。

 

私はよく コッタさんで買った 何度も使えるオーブンシートを敷いて焼いてます。

cottaオリジナル くりかえし使えるオーブンシート(30×100cm) | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】

 

 

f:id:haruchi1130:20171204134657j:image

フライパンで焼いたら

f:id:haruchi1130:20171204134856j:image

濡らしてよく絞ったキッチンペーパーで包んで冷まして トルティーヤに。

焼きあがってそのまま使うまで放置しとくと

乾燥しちゃってパリパリで包めなくなっちゃうんだよね( ;  ; )

 

 

f:id:haruchi1130:20171204135113j:image

塩揉みしたキャベツの上にミートソースを乗せて包んだら

簡単にブリトーが作れちゃいます。

簡単なのでオススメ。

f:id:haruchi1130:20171204135230j:image

ブリトー作ったら、食べる直前まで

濡らしてよく絞ったキッチンペーパーを上から被せるように包んで

その上から更にラップで包んでおくと 

しっかり 生地に跡が ついて 崩れにくくなります。

 

 

f:id:haruchi1130:20171204135835j:image

他には ご飯の上に 細かくした野菜乗っけて  ミートソースとポーチドエッグとパセリさんを乗せてみたり

 

 

f:id:haruchi1130:20171204140116j:image

ど定番のミートソースパスタにしたり

 

 

f:id:haruchi1130:20171204140314j:image

ドリアにしてみたり。

 

 

本当にいろいろ使えるので

ストックにとてもオススメ。

 

ただ、保存するときは 匂いいが付きやすいので

プラスチックのタッパー使うよりは

ラップとか 陶器を使った方が良い気がします。