ちゃば

毎日のんびりと こねこね混ぜ混ぜ。

いちごみるくパンレシピ

 

この前作ったいちごマカロン「ストロベリー マカロン」haru | お菓子・パンのレシピや作り方【corecle*コレクル】)でピューレが余ったので いちごみるくパンのレシピを作ってみたの…!

 

美味しくできたんだけど 春が過ぎちゃって コッタさんにアップするには ちょっと勇気がいるので 自分のブログに逃げてきました笑

 

 

 

ということでレシピを…!

 

 

 ー材料ー   (9個分)

 

ーフィリングー

薄力粉…15g

練乳…30g

牛乳…180g

バニラビーンズ…小さじ半分程度

 

ーパン生地ー

強力粉…200g

バターミルクパウダー…10g

ドライイースト(耐糖)…3g

塩…2g

砂糖…15g

ストロベリーピューレ…150g

バター(無塩)…10g

いちごパウダー…15g

 

(ストロベリーピューレは加糖10%のものを使ってます。)

 

ー準備ー

  • 薄力粉はふるっておく。
  • バターは常温に戻しておく。
  • ストロベリーピューレは50度前後の湯せんにかけて 人肌まで温めておく。

 

 

 

ーフィリングー

 

f:id:haruchi1130:20170508201227j:image

牛乳を鍋に入れて沸騰直前まで温め、練乳とバニラビーンズを入れよく混ぜる。

(バニラビーンズが底に溜まらないようにしっかり混ぜる! 牛乳を温めるのはレンジでも可)

 ↓

ふるった薄力粉の中に少量ずつ加えて泡立て器でサラサラの状態になるまで しっかり混ぜる。

 

 

f:id:haruchi1130:20170508221551j:image

 

ふんわりラップをかけて600wのレンジで1分加熱。

泡立て器で しっかり混ぜる。

(底の方にダマができやすいので注意)

「600wのレンジで1分加熱し泡立て器でよく混ぜる」

というのを 同じようにあと3回繰り返す。

加熱が終わったら 粗熱をとってラップをかけ ボウルごと冷蔵庫に入れておく。

 

 

 

ーパン生地ー

f:id:haruchi1130:20170508201405j:image

 

1.温めておいたピューレを「強力粉、バターミルクパウダー、ドライイースト、塩、砂糖」の入ったボウルの中に入れ ゴムベラでよく混ぜる。

 

2.ある程度まとまったら 手で捏ねていく。

 

3.手にくっつかなくなるまで捏ねたらバターを加え再び馴染むまでしっかり捏ねる。

 

4.「3」にいちごパウダーを入れ20分程度、生地を伸ばした時 膜が張るようになるまでよく捏ねる。

 

5.生地が滑らかになったらラップをして35〜40度で50〜60分程度一次発酵。

(糖度が高く発酵しにくい配合なので 発酵時間は長めに)

 

 

f:id:haruchi1130:20170508201425p:image

6.一次発酵が終わったら 指に強力粉(分量外)をつけフィンガーチェックを行う。

(生地が戻ってくるようなら発酵不足。

縮むようなら 発酵し過ぎ。)

 

7.生地を手で押してガス抜きをし、9等分に分ける。

 

8.「7」で分けたものを 滑らかな面が表面になるよう 丸く整形し ラップや濡れ布巾をかぶせて15分のベンチタイムを設ける。

 

 

f:id:haruchi1130:20170508201607j:image

9.ベンチタイムが終わったら 手で生地を押し、その後綿棒で一回り大きくなるように伸ばす。

(伸ばし過ぎ注意!包みにくくなる)

 

10.冷蔵庫に入れておいたフィリングをパンに包み 手でコロコロと転がして丸く整形する。

 

f:id:haruchi1130:20170508201650j:image 

11.40度で30〜40分程度 2次発酵し、一回り大きくなったら 強力粉(分量外)を茶漉しでふるいかける。(薄力粉でも可)

 

 

f:id:haruchi1130:20170508223540j:image

12.180度に予熱したオーブンを150度に下げ20分 焼成

 

 

f:id:haruchi1130:20170508223701j:image

とろっとろふわっふわの

いちごみるくパンができましたーん♡

 

水分量が多いので もっちりふんわりしていて

フィリングに入れたバニラビーンズや練乳とよく合います(・∀・)♡

 

画像一枚ずつ載せたかったんだけど

四月末に画像載せ過ぎで もう今月は載せられません 、みたいな通知が来ちゃったので

まとめて載せちゃいました。