読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃば

毎日のんびりと こねこね混ぜ混ぜ。

アップサイドダウンケーキ(りんご)

 

 f:id:haruchi1130:20170219142103j:image

パウンド型でつくるので 食べきりサイズのアップサイドダウンケーキ。

 

焼きたては とにかくふんわり、1日寝かせるとしっとりしてより美味しくなります。

 

 

ー材料ー(18センチパウンド型)

a.

水…50グラム

バター…20グラム

砂糖…55グラム

りんご…1つ分(220グラム程度)

b.

バター…60グラム

砂糖…50グラム

全卵…50グラム(一個程度)

薄力粉…80グラム

ベーキングパウダー…3グラム

あればラム酒…小さじ2程度

 

 

 

ー準備ー

  • りんごは皮をむいて薄切りにしておく。
  • 全卵を溶いて常温に置いておく。
  • b.のバターはクリーム状になるよう常温に戻す。
  • 薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておく。

 

 

 

 

ー作り方ー

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161212225751j:image

1.鍋にa.の材料である 「バター」「 砂糖」「水」を入れバターを煮溶かす。

 

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161212225915j:image

2. 「スライスしたりんご」をいれて
弱火でしっかり煮詰める。

 ↓

f:id:haruchi1130:20161212230033j:image

煮詰めていくと

だんだん 液体が カラメル色に。

 

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161212230125j:image

3.液体がカラメル色になったら よくりんごと絡める。(煮詰めすぎない)

 

 

f:id:haruchi1130:20161212231552j:image

4.クッキングシートを敷いたパウンド型の底面に 煮詰めたりんごを敷き詰める。

煮詰めたときのカラメル液が残っていたら

パウンド型の中に入れる(隙間を埋めるように流し込む)

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161212231749j:image

6.余った 「煮詰めたりんご」は 刻んでおく。

 

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161212230313j:image

7.クリーム状にしたバター」に b.の「砂糖」を加え白っぽくなるまで しっかりすり混ぜる。

 

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161212230700j:image

 8.常温に置いておいた 「溶き卵」を少量ずつ加えその都度よく混ぜる。

ハンドミキサーがあれば ハンドミキサーを使う。なければ泡立て器でよく混ぜる)

 ↓

f:id:haruchi1130:20161212230806j:image

f:id:haruchi1130:20161212230927j:image

f:id:haruchi1130:20161212230951j:image

 しっかり混ざったのを確認し

 再び 卵を少量加え よく混ぜる。

(これを繰り返し 卵をしっかりバターになじませる。大さじ1程度ずつ混ぜ込んでいくと 分離しにくくなります。)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161212231035j:image

9.薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるったもの」を「5.」の中に入れ さっくりゴムベラで混ぜる。(グルグル混ぜない)

 

 

f:id:haruchi1130:20161212231236j:image

10.「牛乳」と、「6」の「刻んでおいたりんご」、あれば「ラム酒」を「7」にいれ すくい上げるように混ぜ込む。

f:id:haruchi1130:20161212232118j:image

 粉が見えなくなり しっかり混ざったのを確認して  りんごを並べておいた 型に入れる。

f:id:haruchi1130:20161212232231j:image

(パウンドケーキではないので 表面に切り込みを入れたりはしない)

 

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161213010521j:image

11.170度に予熱したオーブンで35分程度焼く。 

(オーブンの温度や焼き時間は 各家庭のオーブンの癖に合わせる)

 ↓

粗熱をとりひっくりかえせば完成📣

(生地の膨らみが大きい場合は 焼き上がり後、余分な生地をカットし 底面を一定にすると良い)

 

 

 

 

 

ーコツー

  • りんごは 最初から鍋に入れてよく煮詰めることで味が染み込み 食べやすく、またケーキに馴染みやすくなる。
  • リンゴを煮込みすぎると 飴化してしまうため、リンゴに絡めながら 弱火で数分煮込むだけ。
  • 卵は必ず常温のものをつかい、いっぺんにバターに入れない。
  • りんごはできるだけ薄くスライスした方が 型に隙間やムラなく 並べやすくなる。