読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュクレ(タルト生地)レシピ・アイシングクッキーにも◎

 

 

ー材料ー

(18センチ型1つ分)
バター…50g
ラニュー糖…20g
全卵…15g

薄力粉…85g

アーモンドパウダー…20g

 

 

 

ー準備ー

  • 薄力粉とアーモンドプードルは合わせてふるっておく。
  • バターは常温に戻しておく。

(時間がなければ600wのレンジで20秒加熱後 クリーム状になるまで 10秒ずつ様子を見て加熱)

  •  卵は溶いて常温に戻しておく。(冷たいと分離します)

 

 

ー作り方ー

 

⚠︎画像は全て2倍の量で作ってます。 

 

f:id:haruchi1130:20161201014653j:image

 

1.クリーム状のバターにグラニュー糖を加え

白っぽくなるまで泡立て器で良くすり混ぜる。

 

 

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161201014841j:image

 

2.白っぽくなったら溶き卵を数回に分けて混ぜ加える。

一度加えたらしっかり混ざるまで泡立て器で良く混ぜ、しっかり混ざったら 2度目の卵を入れる。(混ざってない段階で あらたに卵を入れると分離につながります)

 

f:id:haruchi1130:20161201015017j:image

卵を加えた後 バニラエッセンスを入れるのもオススメ。 

 

 

⚠︎バターと卵が分離した場合

(お湯の入ったボウル、冷水の入ったボウル、泡立て器or電動泡立て器  を使用します)

 

やり方ー

a.湯煎にかける

↓↑

b.ボウルと接している面のバターが少し溶けてきたら 冷水の入ったボウルにをつけて泡立て器、もしくは電動泡立て器で一気にまぜる。

 

a.とb.を何度も繰り返すとだんだん分離が直ります。

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161201015125j:image

3.薄力粉とアーモンドプードルを一緒にふるったものを「2.」に加え ゴムベラでさっくり切り混ぜる。

 

 

f:id:haruchi1130:20161201015423j:image

白い粉(薄力粉)が見えなくなり そぼろ状になったら終了。

 

 

 

 

f:id:haruchi1130:20161201015506j:image

4.ラップに包んで冷蔵庫で2時間以上休ませる。

 

 

 

 

 

 ー空焼きの場合ー

(生地を2時間休ませた後)

 

 

1. 生地を伸ばして型に入れ ピケをする。(穴を開ける)専用の器具で穴を開けなくても フォークで十分。

 

2.「1」を冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

 

3.生地の上にクッキングシートや アルミホイルを敷く。

中に重石を入れる。

といっても、専用の重石を持ってないので 我が家は お米で代用。

他にも 小豆などでも代用できます。

(使った米や小豆は 使用後も 調理して食べられます) 

 

4.180度に予熱したオーブンで15分ほど加熱

          ↓

   加熱後 オーブンから出し 重石を外して

   170度で5〜8分ほど加熱する。

(軽く焼き色がつく程度)

 

 

 

ーコツー

  • バターは常温に戻した柔らかくクリーム状のものをよく練って使うこと。

 

  • 卵は分離せぬよう 常温のものを使い、少量ずつなじませる。(上記の卵を入れる工程の画像のものは一度に入れる卵の量は少々多め)

 

  • 薄力粉とアーモンドプードルを入れたらさっくり切るように混ぜること。

 

  • よく生地を休ませる(休ませることで水分を生地全体に行き渡らせ 扱いやすくしたり 冷気によりグルテンを抑えられ 焼きあがりがサクホロ のものにできたりします)

 

  • 空焼きする場合は 重石をしっかりすること。(重石をしないと底上げの原因になります。底上げが酷いと中に詰め物を入れられなくなったり、割れやすくなったりします。)

 

 

 

 

生地はストックできるので

タルトを作る前日に生地だけ作って一晩冷蔵庫に寝かせておき 当日に 焼いたり

多めに作って 密封して冷凍保存も可能です。

(冷凍保存の場合は 密封した状態で一ヶ月ほど保存可能です。一度解凍すると腐敗しやすくなるので 使いやすいように 一回分を小分けに包んでおくと便利です。)